ブログトップ

風船ジャーナル

ishiitomi.exblog.jp

シークレットというダンス

ともこ一角さんの「シークレット」という曲で百さんがダンス。
曲が立体になって、迫ってくる。
ずっと稽古を見て来て12月23日に本番のパフォーマンスリレー。
「あのダンスはわたしだ。」
と思った人は多いんじゃないかな。


きょうは常勤辞めた職場でアルバイト。
そこで触るもの見るものから思い出が飛び出て来て、ひたる。

秘密にはいろいろあり、
黙ってなくてはいけないことや、言いたくないこと、せっかくわかったことだから伝えたいけれど理解してもらえなさそうだから言わないこと、現実的に時間や言う機会がもてないことなどいろいろあって
溜め込んでいく。

それでわたしは粗大ゴミのようになっていた。



最近は新しい職場で「ラブラブ」について考えさせられる場面が多く、悩んだり笑ったりしてましたが、やっぱり仕事を辞めたからこそ入って来たトピックだなあと感慨深いです、

f0233806_00563914.jpg

省さんに飾ってもらった作品の写真を載せたかったせど
なぜかアップできなくて残念。
クロッキーの方をのせます。


シークレット

[PR]
by ishiitomi | 2018-01-08 23:08 | いろいろ
<< それでそれ 絵日記 AIR P.A.I.本... >>